男性ホルモン 増やす



精力剤といっても、得意分野・不得意分野があるのをご存じですよね?


精力剤ランキング



男性ホルモンを増やすには?

男性ホルモンを増やすというのは精力アップにつながります。
すなわち精力アップにつながることは男性ホルモンを増やすことにもなるのですよ!

 

普段の食生活からでも男性ホルモン増やすことは出来ます。

 

一般的な食材の中で精力のつくものは様々ありますが、その中でもとくに精力のつく食材として挙げられるのが「牡蠣」と思われます。

 

 

その理由は牡蠣には亜鉛が豊富に含まれているからです。
この亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれる程で精力増強に役立つと言われているのです。

 

この亜鉛ですが精子に高濃度の亜鉛が含まれている事が分かっており、
男性器官(前立腺、睾丸』には必要不可欠な栄養素なのです。

 

 

亜鉛が不足する事により睾丸の活動が鈍くなってしまい、それに伴って精子の製造量も減ってしまいます。

 

精子が減少すれば性欲や生殖能力が減退する事にも繋がり、それが高じてEDなどを引き起こす事もあるのです。

 

牡蠣は男性だけの精力増強に役立つ食材かと言うと、そんな事はありません。

 

貧血気味の傾向にある女性のにも良いとされているそうです。

 

さらにはビタミンA、B、C、E、カルシウム、鉄、銅、マンガン、ヨウ素など。

 

ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて非常に栄養価の高い食材と言えます。

 

さらに、もう1つ特徴的なのは牡蠣に含まれるタウリンです。
タウリンは男性の性機能を向上させたり、糖尿病のインスリンを上手にコントロールする事ができるそう。

 

こうした事から牡蠣は精力がつくという観点でみても非常に大きな効果があると思われます。

 

一般的な貝類というと歯が弱くなってきている熟年層やお年寄りなどにはコリコリがなかなか噛み砕けずに、敬遠しがちかと思います。

 

しかし牡蠣はツルっと手軽に食べられるし、消化吸収も良いので高齢者の方にもオススメできます。